お腹もやっぱり脂肪吸引したい

脂肪吸引にまつわるアラカルトを調べていて、脂肪吸引を検討している方に誤解をしてほしくないことがあります。

それは、脂肪吸引をすれば

「劇的にメリハリのある身体になる」
「モデルのような体型になる」

というキャッチコピーや広告は大げさだと感じます。

身体の中の脂肪量には最低必要量があります。ですので、それを守って医師たちは手術をするわけです。
さて、お腹の脂肪吸引に興味をお持ちの方に大きな流れと概要・費用をご報告させていただきますね。

お腹の脂肪吸引の場合は管を挿入して脂肪を吸い出すのが一般的ですが、管を差し込む部分は目立たないビキニラインにしてもらえるようです。またお腹の前面・両側面・背面の全体的なバランスをみて、医師が治療をおこなってくれます。

詳細な希望があるときは、カウンセリングの時に詳しく要望を伝えるようにしましょう。

手術時間は約1時間程度。
意外と短いですよね(^^

手術後は、お腹に強めの筋肉痛になったような痛みが伴い、7~10日間痛みが続きます。
入浴は約10日、シャワーは2日は我慢してください。

ですので、お仕事をお持ちの方は2泊3日位の休日をとって、望まれることをおすすめします。

脂肪吸引の料金は品川クリニックを例に挙げると、料金は手術費用のみで約15万円。それ以外にも痛み止め・麻酔代・入院が必要なときは入院費、術後の固定用ガーター・所消費税がかかります。

さすがに脂肪吸引をやると自分が生まれ変わったような気持ちになってしまうくらい、見た目は変わっていくでしょうね!

ただ最初にいったキャッチコピーどおりにいくかどうかは、元もとの体型も関係してくると思いますので、過剰な期待はしないほうがいいのかも!?

コメントは受け付けていません。