脂肪吸引を施術する際の一連の流れを紹介

「脂肪吸引をしてみたいな」と思っている方にとって具体的な流れも気になる所ですよね。

そこで一般的な脂肪吸引の流れについて説明しましょう。

1.美容外科・クリニックに行く。
2.カルテや問診表に記入。
3.問診表やカルテに沿ったカウンセリング。ここまでの段階で何かクリニックや医師に対して不安があるようなら辞めておいた方が賢明でしょう。

たとえば、こちらの意志をきかず手術や料金の説明ばかりする、質問に対しての答えが曖昧、カウンセリングの担当を医師以外が行っているなど、少しでもひっかっかる部分があれば辞めておきましょう。

それとは逆に、納得できるまで質問に応じてくれる、また食事療法や運動療法などへの質問や指導も受け入れてくれるところなら安心だといえそうです。

カウンセリングが終われば脂肪吸引の際のデザインの確認に移ります。

これは仕上がりを左右する大切なものなので、自分のイメージどうりかどうかをきちんと確かめておきましょう。

そしていよいよ脂肪吸引の手術です。

脂肪吸引には局所麻酔が使われますので手術中に痛みを感じる心配はありません。

時間については脂肪吸引する部位によって違ってきますので一概にはいえませんが短くて30分から1時間、長くて3時間~4時間といったところです。

手術する範囲や場所によって日帰りが可能な場合と入院が必要な場合があります。痛みについても一般的には筋肉痛程度と言われていますが、痛みは人によって感じ方が大きく変わってきます。

お仕事や家庭など休みの調節も必要でしょうから、入院の有無や痛みの程度、アフターフォローなどは事前に確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。