脂肪吸引後のケアもしっかりと!

脂肪吸引手術をすれば美しいボディラインを手に入れられると思いますか?

多くの人の答えは「YES」と答えるでしょう。ですが本当に理想のボディラインを手に入れるためには脂肪吸引後のケアがとても大事になってきます。

脂肪吸引後のケアとしては、術後にあらわれる内出血や腫れ、これを防ぐためにガードルや補正下着のようなプロテクターを装着し、圧迫固定をします。

手術した部位によって変わってきますが大体1週間~2ヶ月くらいでしょう。また術後1週間は入浴はできません。患部を濡らさなければシャワーは可能ですが、どの部分を手術したにしても全く濡らさずにシャワーをすることは難しいので、そう考えると濡れたタオルで身体を拭く程度にしておくのがいいかもしれません。

圧迫固定や入浴の事を考えると、脂肪吸引をする時期も考えた方がストレスなくて済みそうです。

そしてもう一つ大切なケアがセルフマッサージです。

マッサージをすることで自分の体のラインの変化にも敏感になり、より引き締まった美しいラインを保つ事ができます。具体的な方法についてはクリニックや医師の指導を仰ぎましょう。

脂肪吸引手術は決してお安いといえるものではありません。せっかくその費用を払って美しいラインを手に入れるきっかけをつくったのですから、できるならずっとキープしたいものですよね。

それができるかどうかは毎日のケアとこれからの努力にかかっているといえそうです。

コメントは受け付けていません。