首も脂肪吸引できるんです!

細い首はとても華奢な感じがして女性らしく可愛らしいので憧れます。 ほっそりとした首の人を見るたびに、自分も首が細くなりたいと思うのですが、首も脂肪吸引で細くすることができるのでしょうか? 首は脂肪吸引できないと思い込んでいた私ですが、調べてみると首も脂肪吸引ができると知りびっくりしました! 首の脂肪吸引によって首をほっそりとさせることができますが、その反面、脂肪吸引を行なうことで将来たるみや

続きを読む

脂肪吸引の方法の一つ【シリンジ法】とは?

脂肪吸引の方法のひとつにシリンジ法と呼ばれる方法があるそうです。 痛みや体の負担も少ないと言われているようで、興味を持ち調べてみることにしました。 どのような方法で行なわれるのか調べてみると、脂肪吸引をシリンジと呼ばれる機械を使って全て手作業で行なうそうです。この方法では血管や脂肪の下にある皮下組織への影響が少ないので、手術の後の皮下出血や痛み、腫れが少なく手術の後の回復が早いそうです。 ま

続きを読む

脂肪吸引にはどういったリスクがありますか?

脂肪吸引ではリスクは無いのでしょうか? 脂肪吸引を考えるのであれば、安全性はぜひとも知っておきたいことですよね。 調べてみると脂肪吸引での事故は意外と多いようです。 残念なことですが医療事故も起きていますから、リスクについてもきちんと知っておきたいですね。脂肪吸引の安全性については、やはり医師の手腕次第のようです。 術後の肌表面にデコボコができてしまったり、痛みがひどくて仕事に行けなく

続きを読む

脂肪吸引でよく聞くダウンタイムってなに?

ダウンタイムという言葉をご存知ですか? 何かといいますと、脂肪吸引の手術などを受けてから回復するまでの期間のことをダウンタイムといいます。 これから手術を受ける人にとっては、とっても気になることですよね。 脂肪吸引の手術が終わってから、できるだけ早く回復して通常の生活に戻りたいですもんね! ダウンタイムは、人それぞれ個人差があるものなので、手術を行ってみないとわからないことが大変多いと思い

続きを読む

脂肪吸引を激安でやれたらいいなと思うんですが・・

脂肪吸引をしたいと思っても金額が高額なのでなかなか決心できませんよね。 激安で脂肪吸引ができたらいいのにって思います。 けれど脂肪吸引は美容整形外科で行なわれるメスを用いる場合も多い「手術」です。 安いと思って飛びついても、その分脂肪吸引が下手な先生では後々困ってしまいますよね。 医師のテクニックにお金を払うと考えれば、ただ安ければ良いというわけにはいきません。 でも、脂

続きを読む

脂肪吸引すればアナタも憧れの可愛いお尻に変身!

パンツスタイルのバッチリ決まる可愛いお尻って憧れちゃいますね。 パンツスタイルを素敵に着こなす人を見ると、その度に私もあんな可愛いお尻になっておしゃれを楽しみたいなあって思います。そんなバランスの良い可愛いお尻を手に入れるには、やはり脂肪吸引が効果的なようです。 脂肪吸引は好みのスタイル体つきをデザインすることが可能ですから、事前のカウンセリングで自分の好みの可愛いお尻をお願いすることができま

続きを読む

BTB脂肪排泄システムとは。新しい脂肪吸引!?

脂肪吸引はメスを使う場合も多いのでちょっと怖いイメージもありますね。けれど最近ではメスを使用しない脂肪吸引と呼ばれる新しい痩身法があるようです。 これは日本総合美容クリニークで行なわれている、BTB脂肪排泄システムというものです。 方法としては痩せたい部分をマシーンで揉み解し余分な脂肪や老廃物を体外へ排出させるというものです。 余分な脂肪や老廃物は数日以内に、尿や便として排出されるのでメスは

続きを読む

脂肪吸引、やっぱり後遺症ってあるの?

リバウンドもほとんど無くて好みのスタイルに、ボディデザインまで可能な脂肪吸引ですが、脂肪吸引を受けた後に後遺症が残る場合もあるのでしょうか。 もちろん麻酔やメスなども用いて行なう場合の多い医療行為ですから、事故や後遺症が全く無いとは言い切れないのかもしれませんし、脂肪吸引後の後遺症で裁判などが起きていることも事実のようです。 では実際にはどのような後遺症が起きているのでしょうか。 脂肪吸引の

続きを読む

脂肪吸引で顎のラインもスッキリ!

顎から首にかけてのラインがすっきりしていないと何となく太った・老けた印象を受けてしまいますね。 私の場合は太り始めたと感じたときに、おなか周りと同じくらい気になるのが顎のラインです。 なので顎のラインにも脂肪吸引が効果的なのかを調べてみると顎にも脂肪吸引は可能で高い効果があるようです。 ダイエットなどが成功して体重は減ってもフェイスライン、特に顎のラインはなかなかスッキリさせることができませ

続きを読む

内臓脂肪も脂肪吸引すれば燃焼できる!?

最近では内臓に蓄積してしまった内臓脂肪が多いと、動脈硬化などの原因になってしまうと言われていますね。食生活の欧米化に伴い内臓肥満で悩んでいる人もとても多くなっているようです。 そして更に内臓肥満が原因になりと言われる生活習慣病もとても多くなっていますね。 内臓脂肪の危険性についてはここ数年テレビなどでも取り上げられています。最近では会社などで行なわれる健康診断でも、メタボリックシンドロ

続きを読む